ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

イベント情報

演題:死の形而上学―エピクロスによる死の分析を起点に―

講師:三浦要8金沢大学教授 人間社会学域人文学類長 

日時:7 月 17 日[土]

場所:石川県西田幾多郎記念哲学館ホール

2021西田幾多郎哲学講座A4.indd (nishidatetsugakukan.org)

開催校:東京大学

日時: 2021年6月5日(土)午後1時30分より
会場:Zoom   
(リンクは、後日、Eメールでお知らせいたします。) 

秋富 克哉 氏 (京都工芸繊維大学 教授)
「二つの場所論的哲学 ― 西田とハイデッガー」 

林 晋 氏 (京都大学 名誉教授)
「歴史学から見た京都学派:ある数理思想史家の観点」

主催:西田・田辺記念講演会 (京都大学文学研究科 日本哲学史研究室・宗教学研究室)
連絡先:日本哲学史研究室 上原麻有子 

講演会

6月5日寸心忌講演会(延期)

『西田幾多郎講演集』を読む

講師:田中裕(上智大学名誉教授)

6月5日(土)13:00

新型コロナウイルスの感染を避けるため、哲学館ではいくつかのイベントを中止していますが、来館されない方にも楽しんでいただけるよう、動画を作成いたしました。

2020年度の西田幾多郎哲学講座①~③には、企画展「発見‼幾多郎ノート」にちなんで、幾多郎の直筆ノートに関する講演会を予定しておりましたが、中止となりました。講演としてお伝えすることのできなかった、幾多郎の直筆ノートの修復・翻刻、そして資料化の意義について浅見洋が解説しております。

https://youtu.be/-s-FSZON76Y

西田幾多郎記念哲学館HPからも見ることができます。)

新型コロナウイルスの感染を避けるため、哲学館ではいくつかのイベントを中止していますが、来館されない方にも楽しんでいただけるよう、動画を作成いたしました。

2020年度の西田幾多郎哲学講座①~③には、企画展「発見‼幾多郎ノート」にちなんで、幾多郎の直筆ノートに関する講演会を予定しておりましたが、中止となりました。講演としてお伝えすることのできなかった、幾多郎の直筆ノートの修復・翻刻、そして資料化の意義について浅見洋が解説しております。

https://youtu.be/zO4Zn4Z-HyQ

西田幾多郎記念哲学館HPからも見ることができます。)

 

 

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP