ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

イベント情報

京都大学の西田幾多郎の企画展がR01/10/1(火)~R02/3/22(日)の期間開催されます。

その関連イベントとして「古今京大」が下記のとおり開催されています。

①R01/11/16(土)13:30~15:00
  「二番目の大学として」-京都帝国大学における「大学」像の模索-
   講師:西山 伸(京都大学大学文書館教授)
②R01/11/30(土)13:30~15:00
 「京大的アホがなぜ必要か」-「大学」はどうあるべきか-
   講師:酒井 敏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)
 ※いずれも申込不要、参加費無料

講座①「「伝わる」とはなにか」 
11月10日(日) [トーク]13:30~15:00
[ワークショップ]15:15~16:30
  定員30名(先着順) 
 講師:塩瀬 隆之
(京都大学総合博物館准教授)
講座②「ヒトは宇宙に進出すべきか?」
12月8日(日)  [トーク]13:30~15:00
[哲学カフェ]15:15~16:30
   定員15名(先着順)
 
講師:呉羽 真
(大阪大学特任助教) 
講座③「数学の演奏会-音楽を聴くように楽しむ数学-」
12月15日(日)  [トーク]13:30~16:00 講師:森田 真生
(独立研究者) 

ワークショップ

禅文化体験会が哲学館で開催されます。

ドイツ出身で總持寺祖院などで修業をされたゲッペルト昭元さんを講師に迎えて座禅会を行います。座禅初体験の方も大歓迎。

西田幾多郎に多くの影響を与えた禅の世界を体験してみませんか。

  •  日時:11月3日(日・祝) 16:30~18:30
  •  講師:ゲッペルト 昭元 氏(観音寺住職)
  •  場所:哲学館5F 展望ラウンジ
  •  対象:中学生以上
  •  定員:30名 参加費無料
  •  ※要申込、先着順

学会

第78回日本宗教学会学術大会

日時:2019年9月13日(金)~15日(日)

場所:平成帝京大学

名古屋大学医学部基礎研究棟

 

画像をクリックすると、大きいポスターが見れます。

「時代」としてのバウハウス ―モダニズムの1920年代

2019年はバウハウス設立から100周年にあたる。バウハウスは、近代という時代にふさわしい新しい生活のデザインをめざした総合芸術運動であった。本企画では、建築の研究者だけでなく、デザイン、音楽の専門家を招いて、100年の節目にバウハウスの歴史的意義を改めて考える。

日時 9月3日(火)14:00~17:00(13:30受付・開場)
会場 金沢工業大学扇が丘キャンパス(6号館6・335室(多目的ホール))
定員 600名
挨拶 永野紳一郎(大会委員会・同実行委員会委員長、金沢工業大学教授)
浅見洋(バウハウス100周年いしかわ代表、石川県西田幾多郎記念哲学館館長)
後援 ドイツ連邦共和国総領事館、スイス大使館、ハンガリー大使館、バウハウス100周年委員会
<第1部>記念コンサート(日本建築学会+バウハウス100周年いしかわ共催)
演奏 金澤攝(ピアノ)
<第2部>記念講演会+鼎談
講演者 柏木博(デザイン史・デザイン論、武蔵野美術大学名誉教授)
杉本俊多(建築史、広島大学名誉教授)
鼎談 柏木博×杉本俊多×金澤攝
鼎談司会 梅宮弘光(神戸大学大学院教授)

東北帝国大学は明治40(1907)年、全国で三番目に作られた帝国大学です。西田幾多郎の恩師である北条時敬が総長の時、帝国大学として初めて女性の入学を認め、幾多郎の姪・高橋ふみも東北帝大で哲学を学びました。東北帝大では大正11(1922)年に法文学部が設立される以前から、理科大学(理学部)の「科学概論」講座で田辺元、高橋里美、三宅剛一などの哲学者たちが活躍しました。幾多郎自身も、昭和10(1935)年に講演に訪れています。

学都・仙台で活躍したゆかりの人々と、現在の東北大学に受け継がれている哲学研究の特徴を、東北大学とふるさと石川に残る資料とともに紹介します。

◎展示会(期間内無休)
 2019年7月1日(月)~7月31日(水)10:00~17:00
 東北大学史料館
 入場料無料、申込不要

 

◎講演会
 2019年7月13日(土)13:00~15:30(開場12:30)
 東北大学 片平さくらホール 2階・会議室
 定員/100名、参加費/無料、申込/要申込(先着順)

 【講師】

 野家 啓一(東北大学名誉教授)「東北大学と科学哲学の伝統」
 加藤 諭(東北大学史料館准教授)「東北帝国大学草創期における法文学部」

◎キャンパスツアー
 2019年7月13日(土)10:00~11:30
 東北大学 片平キャンパス
 定員/20名、参加費/無料、申込/要申込(先着順)

※講演会とキャンパスツアーは、それぞれ定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※講演会、キャンパスツアーのお申し込み、お問合せは、西田幾多郎記念哲学館までお願いします。
※お申し込みの際には、恐れ入りますが、お名前・ご住所・電話番号をお伝え願います。

◎講演会
 2019年7月13日(土)13:00~15:30(開場12:30)
 東北大学 片平さくらホール 2階・会議室
 定員/100名、参加費/無料、申込/要申込(先着順)
【講師】
 野家 啓一(東北大学名誉教授)「東北大学と科学哲学の伝統」
 加藤 諭(東北大学史料館准教授)「東北帝国大学草創期における法文学部」
◎キャンパスツアー
 2019年7月13日(土)10:00~11:30
 東北大学 片平キャンパス
 定員/20名、参加費/無料、申込/要申込(先着順)

※講演会とキャンパスツアーは、それぞれ定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※講演会、キャンパスツアーのお申し込み、お問合せは、哲学館までお願いします。(チラシの裏の申込書をご利用いただけます。)
※お申し込みの際には、恐れ入りますが、お名前・ご住所・電話番号をお伝え願います。

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP