ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

近況報告

  • 波自加彌神社はじかみじんじゃ

    金沢市花園八幡町ハ165

    波自加彌神社は日本でただ一つしか無い香辛料の神様をお祀りしている神社です。

    主祭神の波自加彌神(はじかみのかみ)は調味・医薬・五穀豊穣の食産神。ショウガやサンショウ、ワサビなどを表す古語「はじかみ」を語源としています。
    1300年の歴史を誇る延喜式内(えんぎしきない)の古社で加賀国の守護神として、あるいは金沢北郊のお社として多くの信仰を集めている歴史ある神社です。

 

濃茶席:主 好古庵 奈良宗久 

前田綱紀・松雲公三百年忌  宝円寺

薄茶:岡本欣治

大分の豊後竹田旅は列への車で片道で9時間以上かかりました。竹田は滝廉太郎の荒城の月の舞台となった岡城跡など有名ですが、周囲が切り立った岩で囲まれており、趣のある古びた城下町でした。

茅野先生の蔵書がある実家を管理している竹田市立図書館はそれ自体が立派な図書館ですが、茅野先生の書庫は蔵書が2万数千冊、先生ご自身が整理されたと思われる資料には圧巻でした。ほとんど紹介されることはありませんが、日本哲学の研究者にとっては一見の価値があります。茅野先生の哲学研究者としての人生を想起させられました。

また、目的だった西田の『善の研究』2,3編の原本コピーとその所在を確認することができことは感謝でした。

朝の散歩で集めきた野花。

近所に沢山咲いている。

三方五胡

 

連休ですごい人出だった。

コロナウイルス感染下の自粛から一転。

日時:令和2年1月25日(土)午後2時~ (1時間半程度)

場所:金沢偉人館3階 講義室

講師:石川県西田幾多郎記念哲学館 館長 浅見洋

テーマ:大拙が西田に贈りし「慰めのソネット」

    ―波涛を超える交流と思索の深まりー

申し込み 1月7日から

電話で鈴木大拙館に(221—8011)

大拙館・哲学館・偉人館窓口

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP