ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

過去の記録

ドイツ

ドイツ2008 2008.9.14~30

ドイツ2008 2008.9.14~30

ミヒャエル・エンデ博物館,リーベンゼラ・ミッション,ハイデルベルク大学など…

ドイツ2009 2009.10.5~15

ドイツ2009 2009.10.5~15

ライプチッヒ大学東アジア研究所,カッセル・埋葬文化博物館 ,ハイデルベルク大学神学部実践神学ゼミナール

ドイツ2010 2010.8.19~29

ドイツ2010 2010.8.19~29

Luise-Wetzel-Stift (テュービンゲンの高齢者介護施設)、Bad Sebastiansweiler (メッシンゲンの高齢者介護施設)、Fulda(フルダ)の財団が運営する高齢者施設、ナイチンゲール博物館、Dormagen(ドルマーゲン)の市立病院

ドイツ2012 2012.9.12~26

ドイツ2012 2012.9.12~26

Evangelische Hochschule Freiburg(フライブルク福音大学)、「ドイツホスピス視察研修ツアー」、Luise-Wetzel-Stift in Tübingen(テュービンゲンの施設ルイーゼ・ヴェチェル・シュティフト)

ドイツ2013 2013.9.9~21

ドイツ2013 2013.9.9~21

ハイデルベルクの高齢者施設、ホスピス・日本人「友の会」・ハノーファ近郊の施設(日本人看護師:岡田澄子勤務)アーヘン大学医学部付属病院・アーハン市内障害者施設・ベルギー(メアテス博士宅訪問)・アレキアーナ精神病院見学 NRWカトリック大学

ドイツ2014 2014.6.11~9.9

ドイツ2014 2014.6.11~9.9

ライプチヒ大学東アジア研究所(客員教授)

ドイツ2008 2008.9.14~30

ドイツ2015 2015.9.10~23

ハウスマリアフリーデン、シュツットガルトのホスピス・病院、アウグスブルクの子供ホスピス・精神病院・在宅ホスピス・パストラルケア研修施設・州立病院、ミュンヘンの病院2箇所、ホスピス・パストラルケア研修施設、ベルリンのホスピス・子供ホスピス

死生観とケア

2015年度

ヨーロッパにおける看取りの諸相

  • 第1回 2015.5.17
    講師:福島智子氏(松本大学人間健康学部准教授)
    テーマ:イタリアにおける看取りとその文化的背景
  • 第2回 2015.6.28
    講師:伊達聖伸氏(上智大学外国語学部准教授)
    テーマ:フランスにおける看取りとその文化的背景
  • 第3回 2015.10.4
    講師:斉藤美恵氏(西部文理大学看護学部講師)
    テーマ:スウェーデンにおける看取りとその文化的背景
  • 第4回 2015.11.29
    講師:諸岡了介氏(島根大学教育学部准教授)
    テーマ:イギリスにおける看取りとその文化的背景
  • 第5回 2016.2.7
    講師:浅見洋氏(石川県立看護大学教授)
    テーマ:ドイツにおける看取りとその文化的背景

2014年度

  • 第1回 2014.4.29
    講師:ケラスティン・ラマー氏(フライブルク福音主義単科大学教授)
    テーマ:グリーフケアの理論と実践-ドイツの病院における魂のケア-
  • 第2回 2014.11.8
    講師:門林道子氏(日本女子大学人間社会学部学術研究員)
    テーマ:がん闘病記に学ぶ

その他

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP