ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

いのちの流れの一滴として

父母や他界された恩師たちを想い起こすたびに〈おかげさまで〉という言葉とともに、小さな者へと受け継がれた〈息(い)の勢(ち)(霊(ち))〉が引き継いできた伝統と環境、体験と思索によって形づくられきた言葉を次世代に〈息継ぐ(生き継ぐ)〉でいきたい。

浅見洋著『二人称の死-西田・大拙・西谷の思想をめぐって-』より

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP