ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

アサミヒロシ

七塚小学校出身の高橋ふみ・竹内外史の展示が新しくなりました。

西田幾多郎記念哲学館の学芸員が協力し、

高橋ふみの軌跡が子ども達にもわかりやすく説明されています。

7月24日13:30-16:30 公開講演会 (非会員の方もご参加いただけます。要申込。

司会:熊谷征一郎(亀田医療大学)

講演1 西平直(京都大学)

「西田哲学と「東洋的世界観の論理」」配布資料(西平

講演2 関根清三(聖学院大学)

「西田幾多郎と内村鑑三、あるいは哲学と宗教の関係について」

関根先生の配布資料は当日Zoomにご参加いただいたタイミングで参加者と共有させていただく予定をしております。

 

*申し込みは西田哲学会のHPから行えます。

(趣旨)

鎌倉にゆかりのある、日本を代表する哲学者、西田幾多郎博士の記念歌碑を再設置するため、ガバメントクラウドファンディングを実施します。

 この歌碑は、晩年を鎌倉で過ごした博士の偉業を記念するため、親友の仏教哲学者鈴木大拙や川端康成などが発起人となり設置されましたが、令和元年(2019年)10月の台風の際、周辺土砂が流されたことから、安全確保のため一時撤去しています。

 今回、この記念歌碑を鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区に再設置し、博士の偉業を後世に伝えてまいります。皆さまからのご支援をお願いいたします。

(募集期間)

令和3年(2021年)6月1日から令和3年(2021年)8月29日まで

鎌倉市/西田幾多郎博士記念歌碑復活プロジェクト~ガバメントクラウドファンディングに挑戦中~ (city.kamakura.kanagawa.jp)

第2回 7月 1 日(木) 午後7時00分~午後8時30分
「 かほくから世界へ- 女性哲学のパイオニア・高橋ふみ - 」
講師 浅見 洋 氏( 石川県西田幾多郎記念哲学館 館長 )

開講場所:七塚生涯学習センター 2階 視聴覚講義室(かほく市中央図書館2階)

特別講演Ⅳ

看護と哲学―看護における診断とは何か―

座長

伊藤美佐江(山口大学大学院)

演者

浅見洋(石川県西田幾多郎記念館館長)

コロナウィルス感染下で県外移動の可否が見通せないため、7月3日、4日の2021年度西田幾多郎講座2回、3回は延期になりました。

7月3日:(第2回)神秘主義思想家ヤーコプ・ベーメの生涯とその時代」

7月4日:(第3回)ヤーコプ・ベーメの生涯とその時代―無底と戯れー

講師:岡村康夫

第1部門「哲学・思想に関する論文」

第2部門「子どもの育成に関する論文・実践記録またはエッセイ」

応募締め切り:令和3年8月31日(火曜日)必着

問い合わせ:76-274-9573 FAX番号: 076-274-9546 E-mail: bunkashinkou@city.hakusan.lg.jp

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP