ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

フォーラム

開催概要

第1部 講演・対談

《講演》「逆境を生きる」

姜尚中氏(熊本県立劇場館長・鎮西学院大学学長、鈴木大拙館アンバサダー)

《対談》「大拙先生からいただいた生き方」

岡村美穂子氏(鈴木大拙元秘書、鈴木大拙館名誉館長)
木村宣彰氏(大谷大学元学長・名誉教授、鈴木大拙館館長)

第2部 対談

姜尚中氏 × 岡村美穂子氏
(対談聞き手)木村宣彰氏

開催日時

令和5年2月16日(木曜日)18:30~20:50(開場18:00)

会場

金沢市文化ホール(金沢市高岡町15番1号)

※入場無料、事前にお申し込みが必要です

お申し込み

申込先 ケィ・シィ・エス「金沢・現代会議」係

先着順 1月30日(月曜日)締切(消印有効) 定員800名

下記のいずれかの方法で、参加希望の方の住所、氏名、電話番号、質問事項(任意)をご記入のうえお申し込みください。
※1人1通まで(重複申込無効)、1通あたり2名まで氏名記載可

  • Web申し込みフォーム → 専用ページ
  • ファックス番号:076-262-2618
  • はがき:〒920-0919 金沢市南町2-1 ケィ・シィ・エス「金沢・現代会議」係
お申し込みに関するお問い合わせ先

ケィ・シィ・エス 電話番号:076-262-2611(平日10:00~18:00)

 

※質問事項(任意)について※
第二部の対談では、出演者と聴衆の皆様との対話といたしまして、皆様から事前に募集した質問を題材に、出演者が語り合う形式を予定しています。
恐れ入りますが、すべての質問には対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

ご来場の皆様へのお願い

  • 皆様の安心安全のため、感染予防対策の徹底にご協力ください。
  • 体調不良の方や感染症陽性の方との濃厚接触がある方は、ご来場をお控えください。
  • 入場時に検温いたします。37.5度以上の発熱や風邪の症状がある方の入場はご遠慮いただきます。
  • マスクの常時着用と、館内設置の消毒液や手洗いなどで、こまめな手指の消毒をお願いいたします。

日時:2022年12月17日(土)午後1時より /

米12月16日(金)午後8時より

開催方法:京都大学Zoom

講演

 

1:10―2:40 遊佐 道子 氏 Western Washington University, USA 名誉教授

鈴木大拙の中国(民国)訪問の意義:1934年5月−6月 / “D. T. Suzuki

in China, May-June 1934, and its Significance”

 

休憩

 

3:00―4:30 氣多 雅子 氏 京都大学 名誉教授

西田の「純粋経験」を考える─フッサールのドクサと仏教の行を

手掛りにして─

 

4:40頃 閉会

 

主催:京都大学文学研究科 日本哲学専修

連絡先:日本哲学研究室 japanese_philosophy@yahoo.co.jp

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP