ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

お知らせ

廖欽彬・ 河合一樹編著『危機の時代と田辺哲学 田辺元没後60周年記念論集』法政大学出版会が刊行されています。

20世紀日本を代表する京都学派の哲学者・田辺元。大戦間期にフッサールやハイデガーと交流し、〈種の論理〉をはじめ当時世界最先端の哲学的思索を展開するものの、戦争協力ゆえに長らくタブー視された思想家の限界と可能性とは何か? 田辺元記念哲学会・求真会主催の記念シンポジウムをもとに、気鋭の執筆者らが田辺哲学の今日的意味に迫る。本邦初訳「フッサールから田辺宛の書簡」も収録!

5,500 円(税込)

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP