ASAMI, Hiroshi Lab. 浅見洋研究室

お知らせ

2022年12月1日北國新聞朝刊の21面と35面でに西田幾多郎新資料に関する記事「犬の写真 父の苦悩」、「西田幾多郎 犬も好き」という記事が掲載されました。

「哲学書西田幾多郎が犬と戯れる複数の家族写真は、「猫好き」でしられる西田幾多に一世を投じている」として、新資料tして寄贈されたの写真から、哲学者西田の須賀をを伝えています。

併記された、作家や思想家の猫好き、犬好きに関する記述、例えば『吾輩は猫である』の作者夏目漱石が実は「犬の方がずっと好きだった」とか、かほく市のキャラクター「ニャンタロウ」に関わる記述とか、マスコミの文化記事ならでは記述で、面白く読めます。

浅見 洋 ASAMI, Hiroshi

asami@ishikawa-nu.ac.jp

石川県西田幾多郎記念哲学館長石川県立看護大学特任教授

PAGETOP